はちみつ通販 | 天然はちみつなら佐藤養蜂園

岩手県で採蜜された天然はちみつを生産者から直接販売いたしております。こだわりのはちみつを是非味わってください。

FAX0244-24-0640
FAX注文書
「ご注文方法」をダウンロードして印刷後ご注文をご記入いただき上記の
FAX番号へお送りください。

白く結晶化したはちみつの戻し方

白く結晶化したはちみつの戻し方

寒くなるとはちみつは、白く結晶化します。これははちみつの主な成分である単糖類のブドウ糖が起こす現象です。

加熱して溶かしますが温度が大切なので、湯せんをするといいと思います。少し注意することがありますので手順を書きます。

お鍋の中に水を入れます。
はちみつの容器のふたをとり、お鍋に容器ごとはちみつを入れます。水から徐々に熱していきます。いきなり熱い湯に入れるとガラスが割れる恐れがあるため注意してください。また、ある一定の温度以上になると熱に弱いビタミンなどが壊れるので、水から徐々に温度をあげていきます。お湯の温度は60℃ぐらいを保つといいです。

はちみつが溶けてきれいな透明になるまで時間は結構かかりますが、完全に溶かします。スプーンですくってみて、まだつぶつぶがあるようでは不充分です。完全に溶けていないとまたすぐ結晶ができ、固まってしまいます。一度湯せんしておくと再び結晶しにくくなります。

はちみつが溶けたら急速に冷却します。とは言ってもいきなり冷たい水につけずに、冬なら寒いので窓辺などでも大丈夫です。あまり急に冷たい水につけるとびんが割れることもありますから・・・。味は変わりませんが、ゆっくり冷ますと色がやや濃くなるそうです

なおはちみつは常温保存(18~24℃ぐらい)です。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です